社畜騎空士のグラブル備忘録

アラサーリーマンのグランブルーファンタジーの攻略情報ブログです。

グランデ編成のメリットとデメリット

要は使いどころですね。

f:id:goldofwind:20160427203922j:plain

「ジ・オーダー・グランデ」は、サプライズガチャチケットが使用できず、手に入ったらラッキーといった感じの召喚石です。

しかし、特殊な加護効果故に、手に入っても持て余してしまう人も多いのではないでしょうか。

ここでは、ジ・オーダー・グランデのメリットとデメリットを簡単に紹介します。

所持している方も、未所持の方にも参考になれば幸いです。

 

メリット

・方陣、UNK武器が数少なかったとしてもある程度火力が出るようになる

さすがに、マグナを攻略していくのには辛いのですが、セレストマグナ、シュバリエマグナ等の特殊な敵には挑み易くなります。

 

 

・準MVP争いに参加し易い

通常攻刃枠である、キャラ攻撃力200%アップ(無凸では100%)は凄まじい上昇率です。メイン属性のキャラの奥義やアビリティはすぐにダメージ限界値に達します。

例えば、ハーミットを使用するとして、大した装備でなくともフォーカス無しでダメージ減衰値42万に達します。

この為、サイドワインダーやハーミットなどのアビリティ職でぽちぽちすることで、意外と準MVPが取れるようになります。

 

・相手の属性に有効な属性のキャラが少なくともなんとかなる

グランデPTの編成は、

有効属性×2とその他メインと被らない属性をまんべんなくそろえる事が基本になります。この為、主人公の属性武器さえあればメインアタッカーを1人選ぶだけで多くのクエストを攻略する事ができます。

f:id:goldofwind:20160519224424j:plain

今来ているタイトーコラボもこんな編成でクリアできちゃいます。

 

・サブ石においても強い!

3凸のグランデで1000、無凸のグランデで500のHPを3ターン回復できます。

回復キャラに乏しい環境では、持っているだけで特する石です。

また、奥義・カウンター発動時にも「追加で回復」する事ができます。

全体にカウンターを付与する「六崩拳・真」やカウンター持ちのキャラととても相性が良いです。

 

デメリット

・防御が薄くなる

グラブルは、得意属性から受けるダメージは軽減され、キャラの弱点属性から受けるダメージは多くなります。このため、メイン属性で埋める事のできないグランデ編成は、相対的に防御力・耐久性が薄くなります。

もちろん、防御キャラを編成することで補強はできますが、この差は大きいです。

f:id:goldofwind:20160516091855j:plain

壁多めの編成。この時はメイン属性の風に合わせてアナトをフレ石にしているが、フレ石もグランデにする事でさらに固くなれる。

 

・戦闘中に機能しなくなる事がある

前述の被ダメアップに伴い、メイン属性以外のキャラは結構簡単にいなくなります。

サブにメインの属性キャラを配置していると、1人キャラが倒れた時点で機能しなくなります。属性石ならそんな事はないのですが・・・

 

・属性バフの恩恵、通常バフの恩恵がきわめて少ない

通常バフで有名な「レイジ」と、グランデの通常枠は同枠であるため、火力の上昇が微々たるものとなってしまいます。また、「フレイムフィール」「グラキエスネイル」などの属性攻撃力アップのバフも、メインの2体にしか効果がなく、メインであればダメージ上限に届いてしまう可能性があるため恩恵が少ないといえます。

 

しかしSSRペトラは、4属性攻撃力上昇のバフ所持である為グランデ編成に多く組み込まれています。メインが光・闇でない事、バトルメンバーに光闇が少ない場合では必須級の性能を誇ります。

 

まだまだメリットもデメリットもありそうな気がしますが、とりあえずこの辺です。

私はグラブル攻略のほとんどをグランデPTで実施しています。通常攻刃が少なくても、スキルレベルが上がってなくてもガンガン火力がでるので、世界が変わりますよ!